こちらでは、一般的なギャンブルから、日本では馴染みのないものまで、多様なギャンブルについて紹介します。

公営競技

競馬、競艇、競輪、ボートレースの4つは公営競技と呼ばれ、公の機関が開催しています。日本国内では、これ以外のスポーツベッティングは禁止されています。

麻雀

麻雀は中国を起源とする4人1組で行うテーブルゲームで、日本でも盛んです。金銭や金品のやり取りが行われることが多いですが、日本では賭け麻雀は禁止されています。

宝くじ

くじを購入してナンバーが抽選番号と一致すれば、等の高さに応じて当選金を受け取ることができます。最高で数億円になる当選金もあり、一攫千金を狙って多くの人が購入します。

オンラインカジノ

カジノゲームをオンラインでプレイできるオンラインカジノは、近年人気が高まっています。時間や場所に縛られず、スロット、ポーカー、バカラ、ブラックジャック、ルーレットなどのカジノゲームを楽しむことができます。

ドッグレース

犬を走らせてその順位を賭けるドッグレースは、欧米では普通に行われているギャンブルです。詳しくは別の記事「ギャンブルとしてのドッグレース」で説明しているので、ご参照ください。

パチンコはギャンブルなのか

日本の法律上、パチンコはギャンブルではなく遊戯というカテゴリに属します。しかし、厚労省はパチンコ依存症もギャンブル依存症のひとつと位置付けており、また一般的にも「パチンコはギャンブルである」という認識が広まっています。