世の中には、爬虫類をペットとして飼っている人も多くいます。ここでは、ペットとして飼育できる爬虫類をいくつか紹介します。

ヘビ

ヘビは爬虫類の中でもポピュラーな生き物であると言えます。好き嫌いが分かれる動物ではありますが、好きな人にはたまらなく愛くるしいのだそうです。飼育は大変簡単で、ケージ、パネルヒーター、床材などの設備をきちんと用意しておけば、世話はさほど必要としません。餌は10~2週間に1度冷凍マウスなどを与えます。大人しく人懐こい種類のヘビもいますが、基本的に触られるのはあまり好きではないため、哺乳類のように触れ合ったりはできません。

イグアナ

大きなトカゲであるイグアナは、ドラゴンを思わせるフォルムを持っています。性格も温厚で、体も丈夫なため、比較的ペットとして親しみやすい生き物と言えます。部屋の中で放し飼いにしている人もいるそうです。他の爬虫類同様、すごく馴れる生き物ではありませんが、子供の頃から飼育すると、触れ合いもある程度できるようになるといいます。

カメレオン

変幻自在に体色を変える奇妙な生き物、カメレオンは、珍しい生き物として多くの人を魅了しています。虫を舌でハンティングする習性も、他の爬虫類にはないもので、ユニークさを際立たせています。しかし、ユニークであるということは、飼育するのも難しくなるということです。動くものしか食べないので、餌やりを工夫しなければならず、温度変化には大変神経質なので、常に最適なコンディションの部屋を用意する必要があります。またストレスをためやすいため、一般家庭には不向きなペットです。