こちらでは、犬と猫以外のペットの長寿記録を紹介します。意外な記録から想像を絶する結果まで、数々の最長寿記録が揃っています。

亀の長寿記録

カメの最も長生きした記録は、推定250歳とされています。この記録を持っているのは、アルダブラゾウガメの「アドワイチャ」。インドのコルコタの動物園で飼育されていましたが、2006年に死亡しました。

18世紀半ばにイギリス人の水夫がインド洋のセーシェル諸島で捕え、イギリスのインド支配をけん引した陸軍将校ロバート・クライブに贈ったことがわかっています。陸軍将校のペットとして飼われた後、動物園が引き取り、100年以上を園で過ごしました。

金魚の長寿記録

金魚の最長寿記録は43歳でギネスに登録されています。通常の金魚の寿命は6~10年程度ということです。

また、金魚とは生物学的に異なるものの、似た魚としてコイがいます。コイの最長寿記録はなんと推定226歳。鯉は長生きな生き物で、50~60年生きるのは珍しくありません。この記録は海外のコイですが、日本にも岐阜県で1977年まで飼われていた226歳のコイがいたことがwかっています。「花子」という名前で七世代の家族に飼われており、体重は9㎏にもなったそうです。

ハムスターの長寿記録

ペットとして人気のハムスターの最長寿記録は4.5歳。他の動物に比べると随分短いように思えます。

通常、ハムスターの平均寿命は2~3年と言われているため、この記録は確かに長いのですが、これは公式に認定された記録であり、非公式であればもっと長生きの個体もいると見られています。